帰れない犬たち

東日本大震災から1年が経ち まだまだ厳しい現実がある。

物言えぬ犬たちも 被害にあった。 運よく助かっても 飼い主と離れ離れに暮らしている。


番組

「NHK 帰れない犬たち  東日本大震災が奪った日常 」

被災地の犬たちを NPOが 岐阜県富加町で預かっている。

番組②


30頭の犬をほとんど一人で世話している。 
ボランティアもいるが 時間がかかるため檻の外に出して散歩できるのは週に数回。


番組④


家族同然なのに離れて暮らすことは、人にとっても犬にとっても つらいこと。

番組③


福島県飯館村に住んでいた三姉妹の生活を紹介されていた。
彼女たちは両親と離れ、祖父母と暮らしている。
弟みたいにかわいがっていた犬は飼えないのでやむなく手放した。
早く飯館に帰りたい、みんなと一緒に住みたいと泣いていた。
4月には岐阜県に預けた犬に会いに行くと。


番組⑤


寒かろうと飼い主が編んだ敷物に寝る。
恋しい飼い主の匂いがすると 少しは安心できるだろうか。





富加町の犬たちの様子は 手紙と写真で飼い主に届けられる。

飼い主からの感謝の手紙の数々。




みんな 今もずっと耐えている。






私なら クーと離れて暮らすことは耐えられない。

だから 

ずっと 涙がとまらなかった


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

クーのかーちゃん

Author:クーのかーちゃん
ご訪問ありがとうございます。
熟女柴犬?クー(15才)の日記です☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR